給油器交換のタイミングと交換にかかる費用

給湯器

給湯装置のお得な使い方

水回り

給湯器は不調となる時に適切な修理を行うことで長持ちするものです。メーカーでの修理用の部品在庫がなくなっても、専門業者に頼むことで直すことが可能となります。あるいは保険に入ることで修理費用が不要となるサービスもあります。

この記事を読む

暮らしに欠かせないもの

作業員

ガス給湯器は、風呂場やキッチンなどで熱いお湯が必要な時に欠かせないものです。私たちの日常生活を快適にする上で、大切な役割を果たしています。およそ10年くらいの耐用年数なので、調子が悪くなったらガス会社に交換してもらったほうが良いです。

この記事を読む

給湯する設備の選び方

案内

給湯器は古くなると故障する事が多いため、調子が悪くなった場合には早めに取り替える事が重要です。給湯器にはガス式と電気式があり、それぞれ特徴が違うため、東京では住宅の環境に適した種類の給湯器を設置する人が増えています。

この記事を読む

寿命の時期と号数

お風呂

耐用年数

現代の住宅でなくてはならないのが給湯器です。給湯器の役割は大きく、お風呂に入るときにお湯を沸かし疲れた体をいやしてくれる働きや、冬場キッチンからお湯が出ることで、冷たい水での皿洗いの苦痛をなくしてくれるという働きがあります。これらの働きにより私たちの生活がより便利で快適になっているのは事実です。それ故給湯器が故障してしまうと生活に大きな支障が生じてしまいます。給湯器が故障するのはだいたい使用し始めてから10年から15年目が多い傾向にあります。丁寧に使うと20年ほど長持ちすることもありますが、いずれにしても時期が来たら交換しなければなりません。交換費用は安い物で7万円、高い物で40万円ぐらいします。

号数

給湯器交換をするのは普通業者になりますが、いくら自分が交換しなくても号数によるスペックの違いなどの最低限の知識を持っておくべきです。給湯器はエアコンなどと同じように何種類かのランクに分かれています。ランクを号数で表すのが特徴で、小さい容量の物は8号、大きな容量の物は32号ぐらいまであります。この号数は、1分間に25度以上の水をどれだけ出せるかを表したものです。例えば、8号であれば1分間に25度以上の水を8リットル出すことが出来るスペックと言うことです。28号は1分間に28リットル出すことが出来ます。一人暮らしであれば、8号から12号程度で十分になりますが、4人家族や5人家族の場合には24号以上を利用することが必要になります。

Copyright© 2016 給油器交換のタイミングと交換にかかる費用 All Rights Reserved.